×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

読書「ラテンの秘伝書」トップページ

著者からのメッセージストーリー||登場人物||立ち読み

著者紹介読者コメントブログ購入リンク

 

Catitulo 1 ラテンの洗礼 

 この物語の主人公の山下君は、入社5年目の商社マンです。MBAを取得しているだけあって、英語もペラペラで、グローバルスタンダードの信奉者です。少々エリート意識の強い山下君は、当然のようにニューヨーク駐在を希望していていました。ところが、人事からの辞令は、なんとラテンの国だったのです。駐在に向かう飛行機の中でもぶつぶつ言い続けるほど、この人事に不本意な山下君ですが、ラテンの国で大きな仕事を成し遂げて、ニューヨーク駐在の切符を手にしようと、自分にはっぱをかけます。ところが、ラテンの国はそれほど甘いところではありません。到着は予定よりも6時間も遅れるし、山下君の荷物も届きません。しかも、迎えに来ているはずの運転手の姿も見当たりません。ラテンの美女に救われたかと思えば、さっさと見捨てられ、公衆電話も壊れています。山下君へのラテンの洗礼は、さっそく空港から始まったのです。もちろん、この洗礼は、下宿先、オフィスでも続きます。山下君のイライラは募るばかり。

Copyright(C) Kaszaki Shigeru & Sagar Jhiroh All Rights Reserved.